禁煙Tシャツ

以前ならタバコを吸うのに場所を探すなんて事は考えられないくらい街中どこでだって歩きタバコしてる人がウロウロしてましたね。

最近は最早、喫煙所を探して延々ウロウロしている人の方が多いのが実情でしょうか。

1本火をつけるのに3分でも5分でも歩いてからだって吸いたいっていうのが喫煙者の心情ですよね。

しかし世の中は間違いなく嫌煙方向へと向かっています。

そこで30年以上毎日40本以上吸い続けた私がタバコと決別した方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

失敗しない禁煙方法!

喫煙者のほとんどの方が1度や2度は禁煙に挑戦したことがあるのではないでしょうか?

禁煙したは良いけどずっと吸えなくてイライラしたりタバコの事が頭から離れなくなったりと

さんざんな禁煙生活を送ってしまったら結局、身体にも悪いし長く続かずに失敗するでしょう。

じゃあ、どうやったら辞めれるの?

私は30年以上「ショートホープ」を毎日40本以上、多い時は60本以上吸うヘビースモーカーでした。

そんなヘビースモーカーの私がタバコと決別したのは辞めると決めてから1時間

たった1時間で禁煙することに成功しました。

やり方はいたってシンプルです。

 

最初に強く心に誓う!「今から私はタバコを吸わない」たったそれだけです

「なんだよそんなんで辞めれたら苦労しないよ」とか「いい加減な事言うなよ」とか聞こえてきそうですね。

「ニコチン依存症でどうしても体が欲しがるから無理」とかいう人も居るかもしれません。

断言します!!「自分で辞めると決める」これだけで絶対に決別できます。

中途半端に辞めてみようかなとか、辞めれたら辞めようとかでスタートするから続かないんです。

自分の好きな事とか苦痛じゃないことは自分で決めて誰に何を言われても辞めない人が多いのに、難しい事象になると途端に「私は意思が弱いから」とかの言い訳を用意するから失敗するんです。

 

禁煙外来もグッズも一切使わないのに何故!

禁煙外来に行ってもないし、腕にシールはったり禁煙用のガムも噛んでない

それでも辞めれるのはなんで?

結局のところ病院に行ったって禁煙グッズに頼ったって辞めれたら別に全然いいと思います。

だけど、そういう場所や物に頼って決別した人も現在失敗せずにタバコと決別してる人は「辞める、吸わない」と決めた人だけです。

「辞めれたらいいなぁ」「上手くいったら辞めよう」では一時的に禁煙できるかもしれません

が、自己意識が低いとタバコを吸ってる夢を見たり食後に喫煙したい気持ちになったり誰かが吸っている場所に居るとソワソワ吸いたくなってしまうのです。

 

強い心で臨めば大抵の事はクリアできる!

結局何か人が行動を起こすときは心に決めたものがあると強いって事ではないでしょうか

「なんだよっ!禁煙方法じゃないじゃないか」って思われた方がもし、いらっしゃったら今一度よく考えてみてください。

強い心で決別しないと一生ヤニ臭いままですよ。法で認められてるだけで中毒性がある事には変わりがなく決して健康に良くないです。

だんだんと値上がりして吸う場所も限られてきた今、自分だけでなく他人の健康をも害す可能性があると言われている「百害あって1利無し」のタバコ

そろそろ本気で決別の時期ではないでしょうか?禁煙では甘い気がします「絶煙」という強い気持ちで臨んでみてください。

あなたがタバコと決別されるときにこの記事を思い出して頂けると幸いです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事