1ヶ月で10㎏ダイエット。ハンドクラップよりも必要なものは確かな○○

今大流行の「ハンドクラップ」ってご存じですか?

「2週間で10キロ痩せる」と話題のダイエットダンスです。

軽快なノリの良い音楽に合わせてエクササイズダンスを15分から30分行うのです。

2017年に韓国のYouTuberの方が踊って流行したようでコロナ渦の現在自粛太りを解消するため現在日本でも大流行というわけです。

「ハンドクラップ」=拍手という意味ですが、

アメリカのミュージシャンのFitz and the Tantrums(フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ)というバンドの「hand clap」という曲に合わせてダンスしながらたくさん手を叩きながらダンスするのです。

今年50歳を迎える私アフラーアンもやってみました。

ノリノリで手を叩きながら軽快に30分ダンスを続けてみました。

ダンスの振り自体は単純なものなので付いていくことは可能です。

ただ、いきなり準備運動も何もしないで始めたことと飛んだり跳ねたりする動きが多いので終盤で脹ら脛の方から「ブチッ」っと音がする始末。

肉離れしてしまいました・・・笑
スポンサーリンク

1ヶ月でマイナス10キロ。ダイエットに必要なものは確かな知識

肉離れを起こした50のおっさんですが軽度の肉離れだった為その後も「ハンドクラップ」を1週間ほど続けてみました。

そもそも私のボディサイズはと言うと

アフラーアン
身長171㎝
体重82㎏
6月1日のものです。
アフロヘアーなので見た目は175㎝くらい有りますが笑

 

のような結構なメタボボディでございました(*/□\*)

     

 

 

見事な太鼓腹でございます。

往年のマサ斎藤、若しくはヒロ斎藤のような

結構なるレスラー腹でございました。

 

 

 

でコチラが今朝の私になります。

 

 

まだまだ本来は公表?出来るようなボディではございませんが・・・

とりあえず、おおよそ1ヶ月でマイナス10キロ72キロまで減量することが出来ました。

うっすらでは有りますが腹筋の筋が見えてきてます。

もう1ヶ月くらい勤しめば6パック若しくは8パックがもう少しはっきりと顔をのぞかせてくるかもしれません。

非常に楽しみです。(※まだまだ太いんですが自分を奮い立たせる意味でも言ってます。)

 

で、ダイエットに必要なものは確かな知識ということなのですが、

最初私が流行の「ハンドクラップ」をやったときどんな動きなのか?どのくらいハードなのか?

一切の前知識がないままいきなりYouTubeで流して準備運動もせずに始めて軽度ながら肉離れを起こしたわけです。

運動に対する知識

まず大切なのは自分が今から行う運動が自分にとって問題なく出来るかどうかの把握。

通常であれば運動量はウォーキングだったりランニングなどの有酸素運動も腕立て伏せや腹筋などの自重運動も大抵自分である程度体力の消耗具合が計算できるものですが

今回の私のようにいきなり流行に乗って「ハンドクラップ」などの運動をYouTubeなどで見ながら実行する場合は事前にどのくらいの運動量が有るのかくらいは知ってからやらないと怪我をしてしまう自体にもなりかねません。

そして自分が強化したい部分に適切に利く運動なのか?

やっている運動は自分の体のどの部分を強くするのかなど知識をしっかり持つことで運動効果に違いが生じてきます。

しっかり知識を持たずに適当に運動しても効果は現れにくいということです。

食事に対する知識

男性は比較的ダイエットを始めるときに運動をすれば痩せるだろう。

と考えがちではないでしょうか?

やはり正しく痩せようと思うと「運動」+「正しい食生活」の二つを行ったときに成果が出やすくなります。

ではどのような食事が大切か?

ただ単純にウエイトを落として痩せたいのなら摂取カロリーを抑える事が重要になってくるでしょう。

1日の自分の消費カロリーよりも摂取するカロリーの方が少なければ当然痩せていくことになります。

では、極端に摂取カロリーを抑えれば痩せるじゃないか!と無理な食事で減量すると必ずと言って良いほどのリバウンドがやってきます。

そうならないための食事の知識は必要だということです。

運動と食事のバランスと自分を知るということ

私が10キロ1ヶ月で痩せた際には冒頭で記述したように「2週間でマイナス10キロ」というキャッチコピーにつられて「ハンドクラップ」から始めたわけですが、

何日も続けるうちに体力が付いてきて何か物足りなくなってきたので久しぶりに「ビリーザブートキャンプ腹筋編」と併用してみたりするうちに1週間くらいで、すっと4-5キロ落ちました。

その時の食事は朝は、ほぼコーヒーのみで昼はしっかり食べる夜は炭水化物を抜いてお酒を少し飲む。

といった感じでしたが多少お酒の量が増えたり外食するとあっという間に2-3キロリバウンドするみたいな感じでした。

このままでは食べ過ぎるとすぐリバウンドするし運動の量が少なければリバウンドすると思い、どういう食事を取ればリバウンドしにくいかを考えるようになりました。

運動の方も自分の体力と相談して毎朝4キロほどランニング、朝昼晩に腹筋と大胸筋を鍛える運動(コロナ渦な為自宅でできる運動)をするという感じに変化して行った結果

今では毎日3食、米を食べてもリバウンドしません。

誰かの運動を参考に運動していたのですが私の場合は

「ハンドクラップ」→「ビリーザブートキャンプ」→「ぷろたん」→「なかやまきんに君」という感じに変化して行くことで自然にマイナス10キロ減量しました。

その時々の自分の体力に合わせた運動をし、「ぷろたん」「なかやまきんに君」のyoutubeを見たことによって食を考えることにつながったのもありがたかったです。

ダイエットでマイナス10キロ痩せるために必要な事。その2-環境作り

知識だけ有れば苦しくつらいダイエットを何日も何日も続けることができるか?

自己の志を誰にも曲げられることなく貫徹できるだけの強い精神力が有れば可能でしょうが

私のような心の弱い人間にはなかなか難しいチャレンジです。

そこで続けられる環境を整える事が重要になって来ます。

環境を整えて行えばハードな運動も少々キツい食事制限も楽しく乗り越えることが容易になりやすくなります。

で私が考えたのは毎朝のランニング時にスマフォを持参してyoutubeで動画を流して音だけ聞いたりAmazonprimeの音楽を聴いたりしながら走ることでした。

そうすることで気が紛れるし集中力も増すので楽しくランニングすることが出来たのです。

そこでスマフォからBluetoothで飛ばすイヤホンを購入しました。

ランニングの強い味方を購入して継続しやすい環境を作る

 

私のお勧めはコチラのイヤホンです。

JVC HA-A10T-B 完全ワイヤレスイヤホン 本体質量5.2g小型軽量ボディ/最大14時間再生/防水仕様/Bluetooth Ver5.0対応/ブラック

新品価格
¥5,780から
(2020/7/14 17:26時点)

JVCKENWOODのHA-A10T-Bは完全ワイヤレスで耳の中でのフィット感がすごく良くて走っていても全然気になりません。

遮音性も高いので外でランニングする際などは安全を確保するために音量に注意が必要だと思います。

防水処理が施されているので雨が降っても安心だし走って汗をかいた後に洗う事も出来るので清潔に利用できます。

左右のボタンをプッシュしてワンタッチでボリューム操作や再生、一時停止、曲送りなどを操作できるのでランニングなどの際は非常に使い勝手が良いです。

内蔵バッテリーと充電ケースで合計約14時間の長時間連続再生出来るのも嬉しいですね。

1ヶ月ほど使用しましたが音質も良いしBluetoothの接続もすごく安定しています。

この価格帯で日本の有名メーカーの完全ワイヤレスイヤホンが買え更に高性能なら手放しでオススメします。

イヤホンで走りながら音楽を聴いたりするのですがAmazonprimeに入っているためAmazonmusicも追加料金無しで200万曲が聴き放題です。

毎朝、今日は誰を聴こうか考えるのも案外楽しみの一つでもあります。

Amazonprime申し込みページ
Amazonprime申し込みはコチラからどうぞ

Amazonmusic登録ページ
Amazonmusic登録ページ

食の環境を整えて楽しく食べる

体脂肪を落とすには摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくする。

これにつきるのですが、運動して筋肉量を増やすことで消費カロリーを上げる事で食の制限をできるだけ少なくすれば苦しい減量ではなく楽しく食べて痩せられる訳です。

筋肉量をあげるためには良質なタンパク質と食物繊維をしっかり取る事が大事です。

鶏の胸肉や大豆などからタンパク質を取ってブロッコリーや納豆などから食物繊維を摂取する事で食後の血糖値の上昇を抑えゆっくりと栄養吸収させる。

その際にやはり日本人の主食でもあるお米を食べたい!!!

そう考えてどうすればお米(炭水化物)を食べても体脂肪として体に残りにくくするか?

100パーセント白米にすると食べる量にも気を付けないといけないけれども玄米を混ぜればある程度気にせず食べることが出来る。

ただ、私は玄米ご飯はあまり好きではありません。

そこで今回使用したのが「もち麦」です。

この「もち麦」は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランス良く含まれ100グラム辺りの食物繊維はゴボウより玄米よりも多いのです。

水溶性食物繊維は食後の血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。さらに、脂肪の吸収を抑えたり血中コレステロール値を減少したり便を軟らかくする効果があり、

不溶性食物繊維は水分を保持し、便のかさを増やして排便を促す作用のほか、腸内の有害物質を体外へと排出させる働きを持つとも言われています。

従ってこの二つの食物繊維をバランス良く摂取する事で代謝が良くなる効果も見込まれるというわけです。

しかも最近はコンビニのおにぎりなどにも使用されているくらい美味しい。

 

小分けされて使いやすいのはコチラのタイプです。

はくばく もち麦ごはん50g(12袋)

新品価格
¥398から
(2020/7/14 19:02時点)

レンチンやお湯で温められるタイプも便利ですね。

はくばく もち麦ごはん 無菌パック150g×6入り

新品価格
¥871から
(2020/7/14 19:03時点)


お得な800グラム3袋セット

[Amazon限定ブランド] はくばく SMILEGRAINS もち麦 800g × 3袋

新品価格
¥1,848から
(2020/7/14 19:18時点)


もち麦」を混ぜて食べるだけで一気にダイエット効果も期待できる訳ですから試さない選択肢はないでしょう!!!

 

 

1ヶ月でマイナス10キロダイエットまとめ

最近はYouTubeなどで様々なダイエット法が無料で見られる時代になりました。

中には私が参考にさせてもらった「ぷろたん」や「なかやまきんに君」などのボディビルダーなどは無理なく健康に痩せるための食事の摂り方も教えてくれていたりします。

YouTubeを見たり楽しい音楽を聴きながら運動して自分に合った運動や食事をする事でストレスを感じることなく理想の体を手にしやすくなります。

まずは自分の現状を知り出来る運動から始め徐々にレベルアップした運動と食事でしっかり自己管理して理想のボディをゲットしましょう。

 

順調に進捗して良い感じのボディになったら続報致しますのでお楽しみ?に笑

まあ下手打ってリバウンドしても続報致しますのでどちらに転ぶかお楽しみに!!!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事