koushienkyuujou

ペナントレースが始まって2ヶ月目に突入しましたね。

あなたの応援しているチームはいかがですか?素晴らしいスタートが切れたでしょうか?

応援しているチームの活躍で日々のストレスが飛んでいったりしますから頑張ってもらいたい所ですね。

甲子園球場でタイガースを見るなら歴史記念館へ

甲子園球場へは何度も足を運んでいるという人も中々歴史記念館へ入場された事があるよって方は少ないのではないでしょうか?

実は私も毎年、年に何度かはメガホンを叩きならしジェット風船を飛ばしに甲子園球場に足を運んでいるのですが歴史記念館へは昨年入場したのが初めてでした。

所在地は勿論、庫県西宮市甲子園町1-82そう甲子園球場のレフト外野スタンドのあたりに入り口があります。

営業時間は10:00~18:00までなのでナイター観戦の少し前に行って入館するかディゲームの試合前か試合終了後に見る感じですね。

シーズンオフの11月から2月の間は10:00~17:00までのようです。月曜日は通年休館日になってます。

で、入館料ですが大人600円小人300円で入館できますよ。

入館料を支払ってチケットを購入すると駅とかでよく見かける自動で券をチェックする改札みたいなのに券を通して入館です。

入館して階段を上がって左へ行くと、そこは高校野球の歴史がずらりと展示されています。

例えば歴代出場高校のユニフォームであったり使用した道具だったりが展示されていて思わず「うわ~」とか「お~」とか声が漏れてしまいます。

星稜高校時代の松井秀喜さんのユニフォームや横浜高校時代の松坂大輔投手のユニフォームもマネキンスタイルで展示されていて興奮度MAXな所に過去の名場面の映像が所々年代別に流れています。高校野球ファンならずとも興奮してしまうでしょう。

高校野球連盟に加盟しているすべての高校名がプリントされたボールの壁や歴代選手のグローブやスパイクさらにスコアブックまで。とにかくコアな展示品が多く高校野球マニアでなくても本当に充分に楽しめるスポットです。

ユニフォーム

さて充分高校野球展示コーナーを満喫した後はいよいよ阪神タイガースの展示です。

甲子園激熱スポット歴史記念館でタイガースを感じよう

正直私は過去の歴史記念館へ訪れた時は高校野球展示場だけで毎回1時間以上かかって観覧させていただいてます。

そして高校野球ZONEからプロ野球ZONEの間にバックスクリーンの下を歩く事が出来るZONEが有るので是非

バックスクリーン

タイガースZONEでは各年代のスター選手のユニフォームや使用していた道具が展示してあります。

歴代の監督のユニフォームも現在は展示されていますよ。

そして最後は体験ZONEがあります。

季節ごとに変わっているようですが先日はキャッチャー目線でピッチングを見てみよう❗と言うピッチャーが投げたボールをヴァーチャル動画で見れたり、高校野球の入場行進のヴァーチャル映像やリリーフカーでマウンドへ行く映像の体験がありました。

これは名物と言っても過言で無いと思いますが、ドラフト指名体験もできたりしますよ。

高校野球の歴史、阪神タイガースの歴史、甲子園球場の歴史と3つのZONEに別れて楽しめます。ナイトゲームの試合前やデイゲームの試合前後、はたまたゲームの無い日に記念館へ足を運んでみてはいかがですか?

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事