wonderboy2018

さあいよいよ4年に1度のサッカーの祭典ワールドカップロシア大会が始まりますね。

毎回世界を驚かせる活躍を見せてくれる選手が現れるのも楽しみの一つとなっています。

サッカーファンは新たな若きヒーローの出現を楽しみに待っているのです。

スポンサーリンク

ロシアワールドカップ2018、ワンダーボーイって何?

1998年フランス大会のアルゼンチン対イングランド戦でそれは起きました。

当時のアルゼンチンはバテストゥータやクレスポ、ベロン、オルティガにサネッティにアルメイダ、シメオネ等セリエAで活躍するタレント揃いの強力チームでした。

一方のイングランドもアランシアラーにベッカム、マクマナン、スコールズ等プレミアリーグの名門チームで活躍するタレント揃いのメンバーでした。

そんな両チームタレント揃いのメンバーのなかで、オーエンは当時18歳でイングランド代表に選出され当時の最年少ゴール記録を樹立したりと大活躍を重ね、決勝トーナメントのアルゼンチン戦のスタメンを勝ち取っただけでなく1対1から勝ち越しのゴールを決めています。

当時18歳でイングランド代表で活躍したマイケルオーエンの事をファンは「驚くべき少年、驚異の少年」という意味で「ワンダーボーイ」と呼ぶようになったのです。

それ以降10代の頃からとんでもない活躍をする選手に尊敬の念を込めてつけるニックネームとなりました。

2018ワールドカップロシア大会マイケルオーエン以降のワンダーボーイ

1998フランス大会イングランド対アルゼンチン戦以降マイケルオーエンの事をワンダーボーイと呼びましたが、後にオーエンと同じように活躍する若者をワンダーボーイと称するようになったのです。

ですからオーエンは元祖ワンダーボーイと称されることになりました。

2代目ワンダーボーイは同じくイングランド代表のウェインルーニーでしょう。マイケルオーエンの最年少出場記録を17歳111日で塗り替えてイングランド代表で大活躍しワンダーボーイと呼ばれるようになりました。

3代目はルーニーが塗り替えた最年少出場記録を17歳75日で塗り替えたセオウォルコットがワンダーボーイと称されることが多いです。

イングランドの代表で若くしてワールドカップで活躍した選手をワンダーボーイと呼ぶという事が多いのですが、ワールドカップで若くして世間に注目されたり活躍する選手の事をワンダーボーイと称します。

1998年はイングランド代表のマイケル・オーエン

2002年日韓大会はブラジル代表のロナウジーニョ、カカ、和製ワンダーボーイ稲本潤一が若くして活躍しました。

2006年ドイツ大会はドイツ代表現在はヴィッセル神戸のルーカス・ポドルスキ、アルゼンチン代表リオネル・メッシやスペイン代表のセスク・ファブレガスが居ます。

2010年南アフリカ大会はドイツ代表のトーマス・ミュラーやメキシコ代表のジオバニ・ドス・サントスなどが活躍しました。

2014年ブラジル大会はコロンビア代表のハメス・ロドリゲスやフランス代表のポール・ポグバラファエル・ヴァランにオランダ代表のメンフィス・デパイが活躍しました。

2018ワールドカップロシア大会で活躍してワンダーボーイと称されビッグクラブへ移籍するのは誰だ

ワンダーボーイと称されるのは若くして才能が世界に認められることになります。

当然ビッグクラブから大きな移籍金や年俸でオファーがあり移籍していきます。

ワールドカップは有名選手は勿論、名前はまだ売れてないけど活躍して移籍という流れも今までに多くありました。

近いところでは前回のブラジル大会後コロンビア代表のハメス・ロドリゲスはスペインのレアルマドリードへ移籍しました。

ウルグアイ代表のルイス・スアレスはイタリア戦で噛みついて退場になったにも関わらずバルセロナに移籍しています。

若手ながら大きく活躍すれば目の前の世界が大きく広がることになりますね。

2018ワールドカップロシア大会で活躍をしてワンダーボーイの称号を受けそうな注目選手

以前から移籍マーケットの最高の場としても選手やクラブのスカウトが目を光らせています。

今大会は若手の活躍はあるでしょうか?

大会前から注目を集めている選手を紹介します。

フランス代表のキリアン・ムバッペ現在パリサンジェルマンで活躍する19歳のスピード、パワー、テクニック全て揃った若きストライカーです。

ブラジル代表のガブリエル・ジェズスはマンチェスターシティの21歳のフォワードでスピードもあって個人技も決定力もありネイマール2世と呼ばれています。私は風貌も込みでロビーニョを思い出します。

イングランド代表のマーカス・ラッシュフォードはマンチェスターユナイテッドの20歳のフォワードで瞬発力に優れキック力も正確性も兼ね備えた選手です。

イングランド代表でマンチェスターユナイテッドの若きストライカーとくると初代、2代目ワンダーボーイと同じです。何かワクワクしてしまいますね。

エジプト代表のラマダン・ソブヒはイングランドのハダースフィールドに所属する21歳のフォワードでドリブルの技術が高く懐の深いドリブルで相手をかわし一瞬で抜き去る技術に長けています。

有名なメッシやクリスティアーノ・ロナウド、ネイマールにアザールなどのプレーも目を離せませんが、若き才能が花開く歴史的瞬間を目に焼き付けるためにも事前に注目選手をチェックして観戦するとまた違った楽しみが増えること間違いなしです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事