カルボナーラ

初めて彼女を自分の部屋に誘うときって緊張しますね。

何て言って誘うと断られ難いかとか、変に下心有るように思われないかドキドキしますね。

ごくごく単純にDVDとか見に来ない?なんて誘い方や一緒にダーツしない?のような誘い方も有りでしょうけどそれだと普通にDVD見たりダーツやったりだけで楽しいけどハートを鷲掴みって感じにはならないですよね。

そんなときに「料理作るからさ~家でご飯食べない?」って誘うと相手は「料理出来るんだ」ってギャップ萌えしちゃうかもしれませんね。

スポンサーリンク

彼女に手料理出すなら断然カルボナーラ

若い女性も落ち着いた年齢の女性もだいたいはイタリア料理好きですよね。

イタリア料理って響きも良いですもんね。

最近ではアクアパッツアやバーニャカウダが流行りですがやっぱり女性が好んで食べるのはパスタです。

中でも人気ナンバーワンはカルボナーラだそうです。

人気ナンバーワンのパスタカルボナーラ不人気は?

生クリームとチーズの香りが漂うカルボナーラが女性に大人気ですが、逆にこのパスタは出さない方が賢明だと言うパスタはイカスミパスタです。

トマトとガーリック風味でとても美味しいパスタですが食べた後の口や歯が黒くなるのが女性には不評のようです。

ペペロンチーノもガーリックとオリーブオイルの風味がとても美味しいパスタですが女性にはあまり受けが良くないそうなので注意が必要です。

自宅で女性にカルボナーラを振る舞うレシピ

「俺の(僕の)家でご飯食べない?パスタでも作るよ」が正解?な誘い方です。

「俺の家でご飯食べない?イタ飯でもどう?」でも正解だと思います。

何が正解かはさておき作り方です。

まず大きめな鍋に目一杯お湯を沸かして塩を2つかみ程入れてください。

お湯

そこへパスタを投入してください。パスタの袋などに明記されてる時間の少し前20~30秒前に揚げるまで放置してソースを作ります。

熱する前のフライパンにオリーブオイルを適量大さじ2くらいとガーリックを投入してから火を付けてオイルにガーリックの風味を付けます。

 

ベーコン

そこへ短冊切りしたベーコンを入れて弱火で油を出しながら炒めたら牛乳250cc位をフライパンに入れて混ぜます。

カルボナーラソース

中火で熱して茹で上がったパスタを投入してください。

粉チーズを一面に振りかけて火を止めます。

大きめのボールに卵黄2個粉チーズ大さじ3~4杯を入れて混ぜ合わせます。

フライパンからパスタを混ぜ合わせたソースの入ったボールへ移して混ぜ合わせたら完成です。

盛り付けのコツは高く高くでシャレオツパスタ

混ぜ合わせたら調理用トングなどでパスタを巻くイメージで螺旋階段を作るようなイメージで上へ上へ積み上げていきましょう。

べたっと低い位置に盛り付けするよりも何故か上へ上へと盛り上げた方が断然美味しく見えますよ。

出来上がりはコチラ⬇

カルボナーラ

黒胡椒を振ってパスタを下にベーコンを上にを意識して盛り上げてみましょう。パスタの中でも人気のカルボナーラをお店で食べるのと変わらない出来で作れたら難しい料理のイメージがあるだけにギャップ萌えされること間違いなしですよ。



スポンサーリンク
おすすめの記事